headband

バッテリーが膨張したらどうすれば良いの?

「モバイルルーター」「膨張」と検索すると、結構いろいろひっかかります。

多いのは、バッテリーが熱によって膨張してしまうということです。

このような場合、どのような手段をとるべきなのでしょうか?

基本的に、そのまま使い続けることはやめましょう。

また、膨張した端末の修理をすることが必要になります。

万が一、爆発なんてことになったら大変ですから、しっかりと修理に出すようにしましょう。

どうして膨張するの?

主な原因はバッテリーの基盤となる部分が熱によって膨張することで発生するようです。

といって普通の使い方をしている分には、熱によって、電池が膨張することはありません。

となると、やはり不具合と考えるのが正しいでしょう。

特に、ネット上の情報をみてみると、熱によって、電池パック膨らんでしまう状況が発生するのは、WiMAXの「W01」という端末が多いようです。

この因果関係は不明ですが、「W01」のユーザーは何らかの対策しておいた方がよさそうですね。

熱による膨張を防ぐためには?

モバイルルーターは精密機械であり、使っていれば多少の熱は発生します。

熱を抑えることで、膨張を抑えられるかもしれません。

熱を抑える方法はいくつかありますが、USBタイプの扇風機を使って、モバイルルーターを冷却したり、または、100円ショップで売っている保冷剤などを、常温のまま、モバイルルーターに巻き付けて、熱を取る方法が有名です。

まずは熱を抑えるということを念頭に考え、対策を講じましょう。

修理費ってどうなるの?

通常の使い方での故障したのであれば、1年の以内の補償期間内は、無料で修理することが出来ます。

ただ、熱が発生しやすくなるのは、モバイルルーターを使っていて、1年以上経った時が多いので、普通は補償の期間が過ぎています。

この場合は、バッテリー自体を交換する必要があるので、20,000円前後の費用がかかるようです。

pagetop